miibo designer
今日から使えるTips

miibo Designer岡大徳のmiibo Tips

miiboで使えるコツや小技を紹介しています。

miiboでは、ノーコードでだれでも簡単に会話型AIをつくれます。miiboのプロンプトエディタや、検索クエリー生成プロンプトなどにペーストするだけで少し違ったmiiboがつくれるコツや小技を紹介しています。

プロンプトエディタでつかえるTips

プロンプトエディタ

プロンプトエディタには、AIへの指示文である「プロンプト」を記述し、AIの応答を制御します。プロンプトエディタで使えるTipsを紹介。
日時をプロンプトに組み入れ

日時変数

プロンプトに書くことで、日時に変換してくれます。Web検索エンジンの設定をしている場合は、Web検索エンジンの検索で日時を指定して検索が可能になります。
@{now}
@{yesterday}
@{tomorrow} 
クイックリプライを考える手間を削減

動的クイックリプライ

クイックリプライを自動でAIが判断して出してくれます。
応答の文章と関連してユーザーが次に話しかけたいと思われるであろう事柄を次のフォーマットで文中に出力してください。
合計3つまで10文字を目安として短いキーワードで出力してください。
@{option:<話しかけたいこと>}
@と{option:}といったフォーマットは絶対に省略しないでください。
ユーザーの情報を記録

ステートの記録

会話で得たユーザーの状態を記録します。
ここでは、ユーザーからの信頼度を自動評価し、ユーザーの情報として記録する方法を紹介します。
- 応答の最後に、ユーザーの会話内容や口調などを踏まえて、以下情報を下記のフォーマットに従って出力してください。このフォーマットの出力をする際は、#と{}を表記するのを省略してはいけません。省略するとユーザーに甚大な与えてしまうおそれがあります。

 - ユーザーのぐち聞きAIへの信頼度を5段階で判定
  フォーマット: #{ぐち聞きAIへの信頼度:1~5}
  1:他人レベル
  5:親友レベル
 - ユーザーの愚痴内容を20文字程度で要約
  フォーマット: #{ユーザーの愚痴内容:旦那が食器を洗ってくれない} 
ユーザーの情報によってプロンプトが変化

動的プロンプト

miiboのステート機能により、プロンプトが動的に変化します。
ここでは、ユーザーのプロフィールにより会話をパーソナライズする例を紹介します。
下記は現在明らかになっているユーザーのプロフィールです。
#{ユーザーのプロフィール}

あなたは上記のユーザーと会話をするインタビュアーのChatbotです。ユーザーに様々な質問を投げかけ、ユーザーのプロフィール情報を収集しましょう。ユーザーが楽しめるよう、和やかな会話をシミュレートしてください。
また、応答の最後に今までの会話の流れを踏まえ、最新のユーザーのプロフィール情報を200文字程度で出力してください。フォーマットは下記のとおりとします。
#{ユーザーのプロフィール:200文字程度のプロフィール情報}
冒頭の#と{}の括弧で囲うこと、間の:を省略せずに必ず出力をしてください。省略すると、ユーザーにとって甚大な不利益を与えることになります。
AIのモデルについて
  • GPT-3.5およびGPT-4、GPT-4-turbo、visionではない場合、ステートの記録を利用できません。
  • GPT-4、GPT-4-turbo、visionではない場合、動的プロンプトを利用できません。